2012.06.30 22:47|レッスン室
生徒さんから、使わなくなった補助ペダルお譲りしたいとの連絡があり
届けていただいたのですが、
3代目の持ち主さんのところへ
お届けしました。
限られた時間しか使わないものなので、
うまい具合に回っていくといいなと思います。

写真 (16)
花弁の間が離れているのですかしゆりだそう




スポンサーサイト
2012.06.28 21:51|レッスン室
高校でオーケストラ部に入っている生徒さん
土曜日に演奏会が終わり、久々のレッスンでした。

他の高校の合唱部や、地域の合唱団の方も一緒に
第九を演奏したそうで、新聞や、TVの取材も入り
立ち見が出るほどの盛況だったそうで何よりです。

同じ高校の音楽コース出身
今は大学でクラリネット勉強中の生徒さんも
同じステージでOGとして演奏していたはず。
少しずつ、いろいろな縁で、音楽仲間がつながっていく。

日曜日、「県民の日記念若い芽のαコンサート」を聴きに行った生徒さんも
席がほとんどいっぱいだったと。
高尾 奏之介さんのブラームスのコンツェルト
素晴らしく感激したと興奮して報告してくれました。
憧れを持つことがエネルギーになります
写真 (15)
決められたおこずかいの中から、荷物になるのにと思い、
申し訳ない気持ちで、でもとてもうれしい修学旅行の楽しさのおすそ分け


2012.06.27 22:40|
右手薬指の付け根のあたり、手のひら側にこりこりと何やら…
気づいたのは3月
友人の、ピアノ発表会の連弾のために急に長時間練習したら
初めての感触。
普段の練習足りなさすぎ?

普段痛くはないのだが、ドアノブなどを握ると
圧迫感があり、違和感があった。

4月は自分の教室のステージで弾くため
練習しないわけにもいかないし
治療のため手を休めることもできないまま
5月は、ずっと、コリコリ
そして、最近なくなってることに気づきました~よかった。


「ピアニストの脳を科学する」
という本のピアニストの故障という中に
ガングリオンの記述がありました。

この本、私かなり興味深く読みました。
音楽演奏科学
の確立に力を注いでいらっしゃるという古谷晋一さんの著です。
脳の働き、未知な部分が多くおもしろいです。
写真 (14)
お昼寝中




2012.06.26 10:29|音いろいろ
今、教室では、レッスンの合間に短冊に願い事を書いてもらっています。
笹竹は早く飾ると葉っぱがちぢれてしまうので
来週から飾れるように
手に入れたいなと思っています。
いろんな願い事があって、夢広がります。
それ、ぜったいできるから、がんばってね!
と、なんか私まで夢もらってうれしくなってしまいます。

さて、私の英語頑張るぞ!プロジェクト、何冊かの本を準備し
昨日は、「英語圏の方が圧倒的に知的財産が多い」という
「20過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」からの情報を頼りに
無料で世界中の講義が受講できる
iTunes-U音楽関連の情報を中心に探してみました。

日本の音楽大学では洗足学園音楽大学が音楽史などのファイルを登録していて
それもダウンロードできますが
アメリカ、イギリス、ニュージーランドなど、さまざまな大学の講義が
たっくさん
これは英語圏の人は、楽しいわ

ヨーヨーマさんとの対談や、声楽やバイオリンのマスタークラスの講義
東京大学での英語の発音記号の講義など面白そうなものを
いくつかダウンロードしたのですが、
面白かったのが、
The open Universityの15世紀の楽譜印刷のファイル
1つ1つの音符を拾って楽譜を作っていく過程をみると
音の1音1音、おろそかにしたら、ばちが当たるわ
と思えるような気の長い作業でした。写真 (12)

英語で音楽の講座を聞いて、一石二鳥
のもくろみは、今の、英語力ではまだまだですが、がんばってやってみます

2012.06.24 16:35|講座
今日は、船橋での、デボラ.エイケン先生の公開レッスン聴講に行ってきました。
レッスン見学は、得るところ、改めて気づかされるところあって、とても勉強になります。

その時すぐ、役に立つということばかりでなくとも、
あとあと、なるほど!と思ったりもします。

昨年は、二本柳奈津子先生
バスティン先生
川上昌祐先生の公開レッスンを見学させていただきました。

企画してくださる方がいて、頑張って練習する生徒さんがいて
生徒さんを指導して参加させてくださる先生がいて
そして素晴らしい先生のレッスンが拝見できること
感謝です。

音楽面の気づきだけではなく、
あ~やっぱり英語ちゃんと理解できる人になりたいと
思いました。

最近、「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」
を読み始め、そこで紹介された勉強はじめてます。
手間暇おしまず、こつこつと写真 (8)
夏の色

2012.06.22 13:29|レッスン室
レッスンで生徒さんの交代の時に
椅子と足代の調整をするのですが、
とても、気にして、こだわりのある生徒さん
無頓着な生徒さん、いろいろです。

今年大学生になったMさん、1番下の低いのが彼女のスタイル
165㎝の私とあまり背は変わらないのだけれど
座ると、沈み込むような感じでびっくりする。

黒河先生の講座で
作品の時代によって椅子の高さを調整するとよいと
伺いましたが、重さのかけ方、腕の使い方に、
どの程度の影響あるのでしょう?

コンサートで実際目にした中で(私が見たときだけかもしれませんが)
背もたれ椅子1番高い位置で使っていらしたのが、
中村紘子さん、白石光隆さん
男性で、なぜこの高さなんだろうと不思議でした。
低いのが、遠藤郁子さん
足を切って低くした、ご自分の椅子で演奏していらっしゃいました。

TVでしか見たことがないのですが、びっくりしたのが
アルカディ、ヴォロドオスさん
食堂の椅子?のような椅子の背に
上半身預けて奏でる繊細なPの音、うつくしい
写真 (10)
ぜひ、生で、ホールで聴いてみたいものです。
でも、椅子壊れないかな?とちょっと心配。

2012.06.21 14:56|音いろいろ
台風のあと、空の雲が美しい1日でしたが、
いつもは、鳥の声、近くの幼稚園の声、支所で練習する、笛や大正琴のおと
などがのんびり聞こえるこの辺

夕方窓を開けると
ジーと聴きなれぬ音がする
夜、用事で出かけると、
高圧線の鉄塔のほうから
かなり大きい音がじーじー
台風の後などに、多いようだが、とても気になる不快音だった。

古楽器や創作楽器を使ったとても楽しいステージを見せてくれる
ロバの音楽座の
村の鐘の音、牛の声、さまざまなトランシルバニア地方の音の風景がコラージュされている
訪れたことのない外国の音だけれど、なんだかほっとなつかしい
写真 (11)




2012.06.18 11:29|CD
今日のアマゾンの、お届け物
イベールのCD

写真

連弾版は、ずいぶん前に、やはりアマゾンで手に入れていたのだが、
4月に銀座ヤマハ1Fで、ヤマハの生徒さんが「水売りの少女」を演奏しているのを聴いて
素敵だなと思い
シートプラスミュージックでソロ版注文して一通り弾いてみた。
いつか生徒さん誰かがひいてくれるといいなと想いながら棚の中に…

フランス物CDは
フランス近代音楽のエスプリ ワーナークラシックスでそろえていたのだが
イベールのCDがなっかた
どんどん増えるCDと楽譜
よい整理方法ないものでしょうか...?



2012.06.17 10:43|ピアノ曲
午前中、書き物仕事のBGMに
インターネットラジオottavaを聴いていていることがある。
そこで初めて耳にしたのが、
カステルヌオーヴォ=テデスコ
すぐCDを注文した

ユダヤ系イタリア人(1895~1968)でギターの曲、映画音楽の曲で
親しまれている人らしい。
NAXOSのCDには、響きの透明な美しさと高度なピアニズムの駆使には、
フランス印象派の影響も…と書いてある。

昨日久しぶりに聴いたらやっぱりいいなと
そばで聴いていた娘も
面白いと...

楽譜、Sheet Music Plusにありました。
忘れたころに届くのが、楽しみ
写真 (27)
ぽとりと落ちたしゃらの花…潔い散り方
2012.06.14 22:59|レッスン室
先日、田んぼと林に囲まれた
気持ちの良いレストランに連れて行っていただき
ランチしました。

スタッフの気持ちの良い対応
新鮮な野菜やジェノバソースのかかったジェラート
友人の食べた、ハニージンジャーソースのデザートも
珍しかったです。
ゆっくり、リフレッシュできて
午後のレッスンに合わせて帰ってきました。

おみやげに買ったシフォンケーキも
ジェラートもおいしかったです


生徒さん、先週習った曲に
2番の歌詞考えてきてくれました。
(宿題にしたわけではないのですが)
おやつまで添えて…
次のレッスンのおともだちにも
おすそわけしていい?と聞いて
分けっこしました!

写真 (22)






2012.06.13 00:01|迷言
4度の響きってどんな感じ?
と尋ねたら

歯抜けの音!
…なるほど

アウフタクトのこと尋ねたら

フライング!

シンコペーションのリズムに
当てはまる言葉探してみよう
ステーキ、クレープ、クリーム
真ん中ちょっと強く発音してね。

わかった!「おしっこ」「ちびった」

……ぉおそうきたか… インパクト強すぎて、何やってたんだか忘れました
写真 (17)
2012.06.10 23:43|レッスン室
前から気になっていたピアノ椅子
私と一緒で
かなりぼろぼろ

浅草橋に行ったとき
通りがかったペンキ屋さんで
うるし仕上げのスプレーを求めました
お店のご主人も
商店会のお仲間で
合唱をしていらっしゃるとか

丁寧に塗り方教えてくださいました。
紙やすりで丁寧にこすって
少しずつスプレーするようにと

だいぶきれいになりました写真 (19)
写真 (18)
夜は新名所に、お散歩。写真 (21)
写真 (20)
レッスン室に貼っておきます
2012.06.09 14:51|レッスン
新しいテキストに入るとき
生徒さんと、解説の部分を読んで
テキストの目的、作曲家の意図などを確認する。

編集者の、熱い願い
作曲家の想いがぎっしり込められていて
内容は濃い…が

求めすぎちゃう?と思ってしまうぐらい素晴らしい要求だったりもする。
さまざまな、注意するべきことが
ぎっしり書いてあり
これ全部できたらカ.ン.ペ.キ.!
すごいよ
でも、目標として掲げてくださるのはありがたい。

しかし、先生や、親に読んでもらうことを期待するのではなく
やはり、練習する生徒さんが
気軽に読んで理解できる文章だと
もっとありがたい。
テキストの中身も
この年齢で、漢字読めないでしょう…
と思うテキストも中にはある

で下膊
体の部分を表す日本語難しいですね。
カハクと読めて、肘と、手首の間と
即効、理解できる日本人は何%?

写真 (15)
オリーブの花が目立たないけれど咲いてます。
2012.06.08 21:45|日々のこと
午前中自転車で出かけると
スカルラッティのソナタを
練習する音が
かすかにが聴こえてきて
速度を緩めた

そういえば
前には
カプースチンの曲を練習していたお宅

その時は、こんなところで
(って失礼ですが)
カプースチンを練習している人がいる!
と思いがけず驚いた。

初めてラジオで聴き
衝撃を受けて
楽譜を探したころは
まだ輸入楽譜しかなかった。

今では、
少し、弾きやすい楽譜も出て、
だいぶ、メジャーになったとはいえ
まだまだ、練習している人はすくないはず


午前中、ピアノを練習する音を
聴くことは少ないのだけれど
なんとなく頭の中には音の地図が出来上がっている。
写真 (14)
ピエール・ドゥ・ロンサール~ フランスの詩人の名前だそうな


2012.06.06 20:39|レッスン
6月6日にあめざぁーざー降ってきて
金星の太陽通過は残念ながら
見られなかった…のですが

6歳の6月6日に手習いを始めると上達する
といういわれから今日は「楽器の日」
なんだそうです!

教室で、今年レッスンを始めた
幼稚園生、1年生。

やる気満々
毎回、私も、大汗かきながら
張り切って、レッスンしています!

体験レッスンのチューリップ、短調バージョンを気に入ったS君
時計の歌も歌おうとすると
「時計、止めてくれる?」
「…?? 」
「怖~い、お化けが出て、止まった時計にしてくれる?」
はいはいOKですよ。
ついでに、修理して、すんごく元気になった時計の歌も…
真剣に,聴き入って楽しんでくれる
そのまんまるの輝くお目目から
元気もらってます!

習い始めたばかりの小さな手
まだまだ心の中にたくさんある音楽
表現することはできないけれど
たくさんの種、どんどん植えていきますよ!!

紫陽花がきれい写真 (13)
玄関で生徒さんを迎えてます^^
2012.06.05 20:47|レッスン
教室ではバスティンメソッドをメイン教材にを使っている。
柱がしっかりしているので、
そこに、それぞれの生徒さんに応じたサブテキストを使用する。

楽譜の出版社に登録し、新しい出版情報チェックするようにしているが、
昨年からはアメリカのSheet Music Plus社のメールもチェックしている。

日本に紹介されているテキストも多いが、
紹介されていない導入レベルの曲もあり
見たり聴いたりしていると、時間を忘れてしまう。

楽譜が、日本より、かなり安いので、
ついついカートに、放り込んでしまう。

フラッシュカードも低価格で、内容も豊富

楽譜が次々,廃版になってしまうのは困るが、
もう少し、なんとかならんかなぁ~と思うこのごろ
写真 (12)写真 (12)

玄関先の薔薇が満開の薔薇吹雪





2012.06.04 13:30|コンサート
週末は、映画と、ライブに出かけてました。

一生懸命な姿や、長年の練習によって作り出された素晴らしいパフォーマンス。
目にすることで、自分も、もっと頑張ろう!
という前向きな気持ちが生まれます。

ステージ構成や、映像の素晴らしさもとても刺激になります。

クラシックのコンサーとのほうが、回数はやはり多いですが…

今年、5回目のライブ。
元気の源。

玄関の薔薇は花盛り
庭のこぼれ種で増えた自然な感じの花もきれいです。写真 (11)
2012.06.01 13:41|好きなもの
頼んでいた、絵本が届きました。
猫野ぺすかさんのサインがありうれしかったです。

絵はがきで知った
光や、風、水、が感じられるような、世界
添えられていた言葉にひかれ
ホームページから注文しました
写真 (8)



レッスン室において子供に読んでもらおうと思います。

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク