2012.11.30 22:15|レッスン室
連弾の練習をしていると
クリスマス会は先生、サンタの格好して弾いてね!
と幼稚園生にお願いされてしまいました。

ハロウィーンのマントはしたけれど
今年は、帽子もかぶっちゃいますか?
写真 (29)

寒いとこんなゆるゆるのクリスマスソングが
心地よいです。
写真 (32)

南の島の友人のレッスン室のお庭には
たわわなアボカドがなっていました。
スポンサーサイト
2012.11.28 15:05|レッスン室
レッスン室の絵もクリスマス仕様に模様替え写真 (27)


いつもは閉鎖的な空間になりがちなので
青いピアノの部屋から海が見える吉岡浩太郎さんの「潮さいの歌」と
ヨットハーバーと、公園から海の見える絵を飾っている。〈海ばかり3枚も)写真 (26)


子供たちも、ピアノの中で魚がつれたらいいなぁ~
鳥の鳴き声~などといろいろおしゃべりしてくれる
釣りやサーフィンをを楽しむ人の姿も見えて
こんなところでピアノをひけたらいいなぁ~と
時々、気分をリフレッシュしてます。


この季節は、吉岡浩太郎さんの「メリークリスマス」に
寒い季節の曇り空が
赤いピアノでほっと温まるようです
2012.11.27 01:34|コンサート
今年春、大学生になった生徒さんからメールで
ベートーヴェン生誕250年(2020)プロジェクト
伊藤恵さんの「ベートーヴェンを弾く」というコンサートで
バイオリンを弾きます。というお知らせがあり
晩秋の国立に出かけてきました。
小学生の時からピアノに12年通ってくれた生徒さんと、久しぶりに会えるのもとても楽しみでした。

2012112513320000.jpg
昨年ここでケマルゲキチさんを聴いて以来1年。
まさか、1年後に伊藤恵さんと一緒に演奏するMさんの姿を観られるとは…面白いことです。
2012112513300000.jpg
この時期の国立は銀杏がほんとにきれいです!
この街には住んでいたこともあり、離れて何年にもなりますが、
懐かしく、いつかまた住みたい街です。

伊藤恵さんは、シューマンの演奏を一昨年聴きましたが
ベートーヴェンの演奏を聴くのは初めてです。

石造りのクラシカルな素敵な講堂に響く音は
ナビゲーター役の西原教授は、ヨーロッパの音のようだと
おっしゃっていました。


伊藤恵さんは
「ベートーヴェンの演奏には、チベットの山に3年こもるか、滝に打た修行を積むか」
それほどの覚悟が必要」。
「ベートーヴェンの32曲のソナタすべてが世界遺産」ともインタビューでおっしゃっていましたが
昨日のソナタ第2番第8番、ピアノ協奏曲第1番の演奏の繊細で美しい音を聴いて
きっと、今後いつかまたぜひベートーヴェンを聴けることと楽しみです。





2012.11.24 21:49|レッスン室
「この曲、ママも練習してるの」
と今日レッスンの1年生が教えてくれました。

ギロックノエルを歌おう
 ミニミニコンサートに向けて練習中。

「すてきな曲だものねぇ」と答えながら
おうちでの様子が目に浮かびます。

ご家族が音楽を楽しんでいると、自分も弾きたくなっちゃうでしょうね。

この曲は美しいポリフォニー
ほかにも、ひいらぎ飾ろう.ビギナーズポリフォニー上巻
アデスデ.フィデレス .ビギナーズポリフォニー下巻
などクリスマスのすてきな曲があります。

楽しいクリスマスソングも、ポリフォニーでアレンジして、
ポリフォニーを選曲してのミニコンサート
これ今度やってみたいです。
2010041817420001.jpg
アンジェリックローズさんのお花 いつも惚れ惚れ
2012.11.23 22:18|
ムジカノーヴァの連載がまとめられた
「知って得するエディション講座」吉成順著
連載中買い忘れていた部分もあり
買ってきました。

自筆譜の所在や譜例もあり
是非、手元に置いておきたい1冊だと
思いました。

その中の「エリーゼのために」

気になっていた最後の部分、ミドシラレドシラかについても詳しく書かれていました。

今年4月の発表会では
生徒さんには、レドシラ系のケンプさんのCD
それはそれは、美しい「エリーゼのために」も聴いてもらったのですが

演奏する5年生の彼は、ミドシラがいいと
最後だけレドシラの耳慣れたバージョンで演奏しました。

私は他の発表会でレドシラ系エリーゼ
聴いたことがあるのですが、
長年、耳慣れてしまっているためか
ちょっと違和感感じました。

この曲に限らず、自筆譜初版譜
いろいろ知ったうえで
最終的に自分で考え決める、
ということなのでしょうか。

もう1冊求めた「バイエルの謎」安田寛著
「これすごく売れてます。問い合わせも多いし、何かで紹介されたんですか?」とレジの方

「藤拓弘先生の、メルマガで紹介されてました、ちょっと見たら、面白そうで…」
こちらは、バイエルの謎を追う、ノンフィクション
読み始めたところですが、
手がかりの少ない人物に迫るための
取材もきちんとされおもしろそうです。

写真 (25)
いくらのしょうゆ漬け  この季節のごちそうです!
2012.11.19 23:55|コンサート
昨日はステーションの仲間である
天王台ひまわり音楽教室、T先生の
第8回ハートフルコンサートへお邪魔してきました。

昨年3月の第6回コンサートにお邪魔して以来
1年半、生徒さんの成長が見えて
楽しい午後を過ごさせていただきました。

T先生は実行の人。
いろいろなことをしっかり、かっきり
楽しそうにチャレンジする姿によい刺激もらってます。

演奏はもちろんですが、
会場の、うきうきした華やいだ雰囲気
大人の方の演奏
パーカッションとの楽しい演奏など
色々工夫がありおもしろかったです。
ありがとうございました。
2012111813380000 (1)

駅からの道
大きな門構えのお宅や
煉瓦塀のお宅
ストリート見物しながら散歩でした。

2012.11.17 21:23|コンサート
地元の小学校、中学校の合同演奏会があり
午後、レッスンぎりぎりの時間まで聴いてきました。
16回目のこのコンサート
小中高、の音楽を通した交流ができる
ふれあいコンサート
素敵な催しです。

3つの小学校から金管バンド部、吹奏楽部
中学校の合唱部、吹奏楽部、
教室の生徒さんもそれぞれ参加しています。
今年は全国マーチングコンテスト出場中のため、高校の参加がなく残念でしたが
時折、激しい雨音が体育館の屋根を打つ中
それに負けないはつらつとした演奏、楽しんできました。

娘も小学校では吹奏楽部で参加していました。
もう10年も前になりますが…
それぞれ学校によって、個性があり
中学生が、一生懸命、舞台のセッティングする様子が
印象に残りました。

午前中は土曜参観のためレッスンお休みで
自分の練習していたら
高校進学で教室卒業した
生徒さんお母様がピンポ~ン
チョコレートのおみやげ届けてくださいました。
思い出して、訪ねていただけること嬉しいことでした。
2012111515310000.jpg
一昨日の上野の銀杏




2012.11.14 21:52|
このお花
うちの庭に来て4,5年。
ほったらかしなのに、どんどん増えて
いつも花の少ないこの時期
可愛いピンクで目を楽しませてくれます。
花言葉はよろこび
昼の晴れた日だけいつの間にか咲いてます。
写真 (22)
今年は忘れず、株分けしてあげますからね

教室の音の種たちも
どんどん広がって
周りの人に喜びを伝えられますように
2012.11.12 12:33|未分類
小雨のけぶる、週明け
予選が始まっている浜松国際ピアノコンクールのチェックをと
サイトを開いたのはいいのですが
何やらかわいいスイーツがいっぱい


いろいろなショップの音楽にちなんだ
スイーツに、ついつい目的忘れ
こちら見入ってしまいました。

写真 (21)
一足早くクリスマスカラーでお出迎え

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
2012.11.11 22:24|コンサート
1週間があっという間に過ぎ
土曜日もぎゅぎゅぎゅっとつまった1日

午前中、12月のミニコンサートに向けてのレッスンを終え
日差しが暑いぐらいの海~
写真 (18)
ウインドサーフィンを楽しむ人が気持ちよさそう

写真 (17)美味しくいただき

写真 (16)
夕暮れの海、キャンドルナイトに未練残しつつ

楽しみにしていたライブへ

たっぷり充電しパワーアップで

今週のレッスンもみんな~楽しんでいくよ~!!
ついてきてね~
…と昨日のノリノリの余韻でございます。


2012.11.06 14:58|音いろいろ
雨の中、午前中
すみだトリフォニーホール
11/7・8〈ロシア・ピアニズムの継承者たち〉第7回

ダン・タイ・ソン

《ベートーヴェン/ピアノ協奏曲全曲演奏会》

http://bit.ly/STHDTB
のリハーサル見学に行ってきました。


STH121106_WebRep04.jpg
STH121106_WebRep03.jpg
写真提供すみだトリフォニーホール

webリポーターに応募して
当選メールを昨夕いただき
今日の練習は何番かなと
あわてて昨夜、CD聴いたり
スコアを眺めたり…

行きの電車で聴いていった、
3番が今日のリハーサル曲でした。
本番を明日明後日に控え
リハーサルといっても通しでの演奏
が終わっての、数か所の合わせ。

1時間の見学でしたが
10名ほどの参加者、会場の真ん中
目の前に演奏者以外誰も見えず
美しい音楽だけが…

至福の時を過ごさせていただき
素晴らしい機会を得られ、
すみだトリフォニーの皆様に感謝いたします。


ダン.タイ.ソン氏のインタビューによると
私“自身”にとっての新たな挑戦
親愛なる師へのオマージュ
という今回の全曲演奏

私などが、何を言うより
実際聴いてみるべき!!
STH121106_WebRep02.jp<img src=
写真提供すみだトリフォニーホールSTH121106_WebRep01.jpg
写真提供すみだトリフォニーホール
2012.11.04 18:21|コンサート
映画館でメトロポリタンオペラの
ライブビューイングがあると知り
オペラのライブ映像は初めてのこと、
楽しみに出かけました。
写真 (14)

本に夢中になり電車乗り越ししそうになりながら着くと、
朝10時と早い時間の割に
予想以上の人の入り。


写真 (15)
ドニゼッティ「愛の妙薬」
新演出とありますが、
何せ初めてなので
どこが新なのか
よくわかりません

3時間、と長いのですが
会場の楽しみ方とはまた違う迫力
目の動き、細かい1人1人の表情などが見え
幕間のインタビューなど
会場とは違う面も見られ
これはこれではまってしまいそ!

世界60か国で配信中のライブ
今季は12作ということですが、
世の中、いろいろな楽しみがあるのだな~
と思いました。




10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク