--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.27 00:53|コンサート

風が、とても強く、出掛けるのがおっくうになる感じでしたが

タカギクラヴィア 松濤サロン で
伊藤綾子さん ショパンやドビュッシーの時代のピアノ
(エラール1877製)
の演奏を楽しんできました。

演奏の前に高木裕氏のエラールのピアノの音色、構造などについての説明があり
50名ぐらいでしょうか?
サロンでの
ショパン、ドビュッシーの曲の演奏が始まりました。

エオリアンハープ、
音が残るというエラールの音色が曲の雰囲気と合っている印象

マズルカop.6-1.op.33-2 op.68-4
現代ピアノのイメージが自分の中で強すぎるためか、
ちょっと、すんなりは、耳に入ってはこないような感じ

前奏曲op45.エラールの音色が心地よい

ドビュッシー前奏曲から、亜麻色の髪の乙女、沈める寺、花火
モダンピアノと違うイメージで、とても面白い

後半も、レントより遅く、ベルガマスク組曲、喜びの島
エラールの明るい音の響き楽しみました。

音が残るということで、速い曲は大丈夫なのかと思ったのですが、
喜びの島の、音色の変化、響き楽しく拝聴しました。


技術者の立場からの楽器のお話、演奏者の、弾いた感じ鍵盤の印象など
演奏の合間に貴重なお話も伺うことができて
寒い中、苦手な渋谷まで出てきた甲斐がありました

休憩時間に中をのぞいてみると
平行弦、ダンパーが下からという特徴が見えてハンマーも小ぶりでした。

数年前、浜離宮朝日ホールでプレイエル、エラール、ベーゼンドルファ
久元裕子さんのコンサートで聴いた音色ともまた少しちがう印象を受けました。
同じエラールでも製造年などでもどのぐらい違うのでしょうか?

次回は3/16。同じエラールでラヴェル、プーランクだそうです。

写真 1 (15)

 border=
平行弦...まっすぐですっきりした感じです。
ダブルエスケープメントになったことで連打が可能になったというお話があり
プログラムには、アクションの変化の図などもあります。


スポンサーサイト
2014.01.20 23:51|レッスン室
昨日の夕方、

第1志望校に、合格しました
と嬉しいメーールが入りました!

この時期、中学受験、高校、大学と教室の生徒さんも
何人かいて、気にかかります。

やめた生徒さんから合格を知らせて下さった、年賀状が届くなど
うれしいお知らせがある一方、どうなったかな~と
卒業ぎりぎりまで、気をもむことも…

みんな、体調管理して、ベストな力を発揮できるようがんばってください!!

写真 (206)

春を告げるネコヤナギ


2014.01.16 00:45|レッスン室
お正月明けのレッスンは、帰省していた人なども多く
ゆる~く始まるのですが、
春のコンサートまでの日数を数えると
のんびりムード一掃したいところ

でも、この時期、まとめの会の伴奏、卒業式の伴奏
そして中学生は、アンサンブルコンテスト、アンコンの伴奏で
結構忙しい

毎年、フルートやサックスの伴奏で
新しい曲を私も勉強させていただき

生徒さんにとっても、、ほかの楽器との息の合わせ方など
とても良い勉強になるになるのですが、
結構、難しい曲も多く
伴奏が足を引っ張ってはいけないと
真剣練習中です。

そんなこんなで現在曲の仕上がりは
写真 2 (12)

こんな感じ~春には満開に咲く、六義園のしだれ桜…まだまだ固い蕾です

写真 1 (13)     写真 3 (4)
のんびりお散歩し、エゾ鹿などいただき、スタミナつけて頑張ります
写真 (205)
2014.01.05 16:10|レッスン室
2014ピアノコンサートでは、ソロ演奏のほかに

幼稚園生が4人で1曲
低学年全員で アンサンブル物語
高学年全員で 14ひきのさむい冬

中学生は 7人で1曲、高校生も連弾の予定で練習に取り組んでいます。

低学年は、1月に楽譜を渡すので、この休みの間、
15人の動き、パートわけを、駅伝片目で見ながら(聞きながら)
半日かけて、試行錯誤しながら考えました。

でも、頭の中で考えているうちに、どんどん、やりたいことが膨らんで~
一晩立って、やや冷静になり、やり直しです

練習が、そろってできないので、
ソロで弾けるレベルより、やさしめ、余裕を十分持たせ
皆が、楽しんで、ステージで輝けるように
また、一生懸命考えました。

明日のレッスンから、一緒に練習しましょう!img005.jpg




2014.01.01 13:55|未分類
 明けましておめでとうございます
             
写真 (175)
穏やかな年明けです。

昨年は、ブログを通して、お付き合いいただきありがとうございます。

今年も取り留めもない日々のこと、マイペースでのんびり更新していきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年明けから教室は、3月の2014コンサート目指して
一気に進みます



そして、自分の今年の目標の一つ172枚全集,踏破です!

写真 1 (8)


昨年はモーツァルトの全集170枚はじめて、通して聴いてとても楽しかった
写真 (204)

わからないところは調べたりしながら、
今までよりは少しモーツァルトに近づけたたような気がしています。

バッハはコラールの意味など調べながらだと、なかなか進みそうにないですが、
チャレンジしたいと思います!!

たいていのことは、よく調べて丁寧に、説明してくださっているサイトがあるので
そこで調べたり、そこで知った、必要な本を買ったり借りたりで
自分のペースで、深めることができます。

ピアノの世界も、どんどん進化しているので、
自分でも楽しみながらいろいろなことを身に付け
生徒さんのレッスンに反映していけたらと思っています。



12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。