音旅その9(死神に魅入られて)

2013.04.14 21:54|
ハイリゲンシュタットからDトラムでspitteelau駅でU6に乗り換え
駅から見えたフンデルトヴァッサー設計のごみ処理場迫力でした!
大阪にもあるらしいですがいつか見たいです。
写真 (17)


翌日のプラハ行の電車が出るマイドリング駅に向かいます。
大型のロッカーの場所を確かめ、人が使っているのを横目で見て

使い方をマスターしそこから2つ駅を戻りimage (8)


ウィーン第2夜はライムント劇場でミュージカル エリザベート
劇場のホームページで歌が少し聴けます。こちらから
チケットもここから日本で予約しました。
ドイツ語ですが、翻訳かけながら確かめクレジット決済。
チケットレスなのでここの予約は楽でした。

劇場近くのレストランは、ピザを頼んでる人が多いので
私たちも頼んだら、大きいのなんのびっくり。
でも薄いので急いで食べ(ここでも)
大急ぎで席に着くと同時にベルが鳴りました
P3250675 (640x480)
P3250676 (640x480)


宝塚や、韓国でも公演された作品でホームページでもその時の様子が紹介されています。
私たちは初めてでドイツ語だったので、物語の本を読み、エリザベートの漫画を読み、
ミュージカルのCDも聴いていきましたが、たぶん予備知識なしでも迫力の歌声で圧倒されることでしょう。
死神役の Mark Seibertsanの声がつややかで色っぽい す~~ごく素敵!惚れました
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク