スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音旅その10(フンデルトワッサー)

2013.04.17 00:11|
ウィーン3日目はフンデルトワッサーの美術館へ

1999年、駅のポスターを見て、出かけた佐倉市美術館のフンデルトワッサー世界展
ぐるぐる、くねくね、とても不思議な世界でしたが、
音やリズムが聴こえるような色鮮やかな作品にとても心惹かれました。

手持ちのCDには彼の作品が使われたものがあります。写真 (26)

14年後、ウィーンで再び作品に出合える不思議
トラムを降りると、案内の黄色い看板があり、それを見ながら5分ほどのところに美術館があります。

P3250678 (640x480)
P3250679 (640x480)

目立つ外観ですが、周囲の建物と以外にも調和している感じがします。
中の床もくねっていたり、不思議な建物です。

百水という雅号を持ち、京都に住んでいたこともあり、木版画の作品もあります。
たくさんの作品に出会うことができ、ショップで作品集を手に入れ
幸せ気分で
そこから少し歩いたところにある、彼の設計した住宅に向かいました。
緑鮮やかな頃は、建物と自然の調和が面白そうです。

外から見るだけですが、建物の1階部分に喫茶店、向かい側にはお土産屋さんなどがあり
観光地化しています。
P3250682 (640x480)

こんな不思議な感じのスパのあるホテルも設計しているそうです。またいつか行けるかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。