放送大学「音楽.情報.脳」

2013.05.20 01:50|TV
放送大学という番組が、放映されてていることは知ってたものの、
いつも見ることもなかったのでしたが、

先日、たまたま放送大学「芸術史と芸術理論」という番組で
バロック期のフランスの教会のステンドグラスや壁への彫刻の意味を説明しているのを見て
そのまま見入ってしまいました。

時代や様式の説明が、その場に立った先生の説明でなされていてわかりやすく
また、映像も興味深かったのです。

そこで、放送大学のホームページを見ると、いくつか、興味のある授業が見つかり
早速録画予約予しました。

自宅の居間で、ソファに腰掛くつろいで、大学や大学院の授業が無料で聴けるなど
考えてみればありがたいことです。

その中の1つ 「音楽 情報 脳」

人間に聴こえる周波数の上限は20キロヘルツを超えない。ところがこの知覚限界をこえる超知覚情報が可聴音と共存すると脳深部を活性化し、心身にポジティブな効果をもたらす。音楽・情報・脳を結ぶ本格的な研究アプローチが稔った典型的な事例といえるこの現象=ハイパーソニック・エフェクトの発見の経緯を辿りながら、脳を活性化する超知覚情報について学ぶ。 (ホームページからの引用)

ハイパーソニックサウンドの例としてバリ島のガムランが挙げられていました。
私、ガムランの講座受けようとちょうど友人と計画中でした。
「なんか、あの音の中に浸りたいよね~」と話していたのですが、

耳から以外にこのハイパーソニックサウンドは、体で知覚しているらしく
音を体で可聴域以外で感ずることが科学的に分析されて説明される。

最近脳科学の研究が進み、様々な本が出ていますが、映像で音とともに観られるこの講座
おもしろかったです。

語学や、舞台芸術など興味深い講座、チェックしようと思っています。写真 (59)
玄関側の薔薇咲きました!






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク