スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢神宮の音楽

2013.06.09 00:22|TV
「お伊勢さん」という三重放送の
20年ごとの伊勢神宮式年遷宮の特別企画の番組があり
6回目の今日は「神宮と音楽」
「神様と音楽」のつながりの中から見えてくる音楽の力を探ります
ということで気になり録画予約していたのですが、

音楽の本質について語っている
東儀秀樹さんの言葉や、雅楽の楽譜の覚え方、楽器などについての説明が
とても興味深く、面白い番組でした。

神に人間が本当に音楽を楽しんでいることを、神へのの捧げものとして奉納するのが
お神楽

人間同士で楽しい気持ち悲しい気持ちなどを分かち合うものが音楽
ということなどを
伊勢神宮の美しい、静謐な風景の中で話されていました。

今後放送の地区が多いようなので
詳しい内容は書きませんが、
楽器についても、
今まで知らなかった、雅楽の深い意味に興味そそられました。

演奏の覚え方も
音だし前の唱歌は、まさにソルフェージュ

昨年、雅楽の公演にすっかり行くつもりで
(抽選で外れました)
本など読んでいたのですが、改めて興味魅かれました。
今日の放送、今後も千葉や埼玉、群馬などでまた放送あるようです。

詳しい番組表はこちらから三重テレビ

写真 (86)  白から真っ赤に色を変える不思議なあじさい
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。