パイプオルガンレクチャーコンサートへ

2013.06.30 14:42|講座
松戸コアラステーションでPTNAのステップに会場をお借りしている
聖徳大学で
ルネサンス期の音楽がどのようにバロックにつながるのか
「イタリアの風~バロックの誕生」というパイプオルガンンの
レクチャーコンサートスリーズ2回目があり
昨日、午前のレッスンと、夕方のレッスンの合間に聴講に伺いました。

年齢層は、60代の方が目立ち、パイプオルガンの演奏を楽しみにいらした方が多いような印象です。
13:00~14:15と短い時間ですが
いろいろな音色で
フレスコバルディ
J.S.バッハ
フローベルガー
ヴェックマン
ブクステフーデ
ヴィバルディの演奏とレクチャー楽しむことができました

普段ピアノではバロック期以降の音楽を演奏することが多いので
ルネサンス期はなじみが少ないですが、
最近古楽器の演奏会などにお邪魔したり
教会の石造りのドームーに響くオルガンの音が忘れられず、レクチャーコンサート次回も申し込みました。

近くで、このような催しがあるのはありがたいことです。写真 (144)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

パイプオルガン、すてきですね!
音色が大好きです。

自宅にある電子ピアノでオルガンの音にかえてたまに弾いてみたりします♪

こんばんは

オルガンの音色
いいですi-185ねー

いつかパイプオルガン弾いてみたいものですi-179
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク