小澤国際室内楽アカデミー奥志賀

2013.08.01 00:41|コンサート
31日は、上野での3日間の公開講座参加を終え
初台のオペラシティーコンサートホール
小澤国際室内楽アカデミー奥志賀 2013演奏会に出かけました。

2部は小澤征爾さんの指揮が予定されていたものの、
体調により変更の可能性もありと書かれていたので
若手の選抜されたメンバーの演奏が聴ければ嬉しいし
でもやはり、小澤さんの指揮で...と
期待と、半々ぐらいの気持ちで出かけました。

ホームページにも、会場入り口にも変更のお知らせはない!
S席ははずれてA席のチケットだったのですが,3階1番前中央の見やすい席
1部の演奏中上から見ていると、見覚えのある後姿が客席に

中央のあたりに、小澤征爾さんらしき方が、座っていらっしゃる!!

1部はモーツァルト、ブラームス、チャイコフスキー、ドビュッシー、ベートーヴェン、ベルクと6組の、多彩な演奏を堪能し

2部は小澤征爾さん指揮で
チャイコフスキー弦楽セレナーデ。ハ長調作品48より第1,3,4楽章

最初の指揮で出てきた弦の響き
音のエネルギーに圧倒され、いきなり別世界に連れていかれたよう。

感動としか言えない体験。

唸りのような指揮者の歌う声も聴こえ、演奏者と指揮者のつくる
音空間に浸る素晴らしい時間でした。

スタンディングオベーション、
4?5回のカーテンコールで
満場の拍手に、元気に応えて下さっている様子
今後益々のご活躍、期待したいです

写真 (163)
今日から8月、入口には元気な花がお出迎え中
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

生の演奏には、言葉では表現しきれない感動がありますよね♪
五感すべてが敏感になって、自分の中にこんなにも感じる力があったのかと思うことが・・・
静かなこの夜、時計の針と一緒に想いを刻んで眠ります。
おやすみなさいi-118

Re: No title

> 生の演奏には、言葉では表現しきれない感動がありますよね♪
ほんとに!!

若い音楽家と小澤さんが、まるで一つの生命体のようになり
音の命をうたっているかのようでした。
素晴らしい瞬間にいられて、幸せでしたi-80

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク