祝祭の夜~アルゲリッチ

2014.05.07 11:43|コンサート
10年目を迎える、ラフォルジュルネ.オ.ジャポン
今年は5つの公演を聴いたのですが、

なんといっても、アルゲリッチさんの演奏、姿を目にできたことが印象深かったです。

22:15分の開演にやや遅れること15分ほど

会場の期待感の高まる中、登場した姿を目にし

わぁ~アルゲリッチだ、アルゲリッチだ!アルゲリッチだ!!
と心の中で叫ぶ私がおりました

12列目の席からは、すぐそこに圧倒的な存在感を持って
にこやかに歩いてこられたアルゲリッチが見えました。
アルゲリッチは存在そのものだと思いました。

キャンセルに次ぐキャンセルで
生の演奏初めてです。

ストラヴィンスキー.春の祭典
酒井茜さんとの2台ピアノ

大写しになるモニターに映る手は
酒井さんの手に比べると、ものすごく、がっちりしっかりしていることが
よくわかります。

そして、70代の年齢を、まったく感じさせない
スピード感、敏捷性。
はぁ~もっともっと聴きたい

やはり来年は飛ぶしかないのでしょうか?
コンサートやってほしいです。

ストラヴィンスキーが終わった時点で23:00時

そこから動物の謝肉祭が始まり
アルゲリッチがプリモに移動したのですが

ピアノが奥で譜面台がちょうど顔の高さで重なり、見えない~残念


アンコールもあり、夜中になってしまいましたが
興奮の1日でした。
ar3.jpg

会場の展示写真(リーハーサル風景)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク