消えたガングリオン

2012.06.27 22:40|
右手薬指の付け根のあたり、手のひら側にこりこりと何やら…
気づいたのは3月
友人の、ピアノ発表会の連弾のために急に長時間練習したら
初めての感触。
普段の練習足りなさすぎ?

普段痛くはないのだが、ドアノブなどを握ると
圧迫感があり、違和感があった。

4月は自分の教室のステージで弾くため
練習しないわけにもいかないし
治療のため手を休めることもできないまま
5月は、ずっと、コリコリ
そして、最近なくなってることに気づきました~よかった。


「ピアニストの脳を科学する」
という本のピアニストの故障という中に
ガングリオンの記述がありました。

この本、私かなり興味深く読みました。
音楽演奏科学
の確立に力を注いでいらっしゃるという古谷晋一さんの著です。
脳の働き、未知な部分が多くおもしろいです。
写真 (14)
お昼寝中




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク