音旅’14その2 ノートルダム.オルガンコンサート

2014.10.13 00:27|
薔薇窓のステンドグラスの美しい
シテ島ノートルダム寺院から2日目の始まり

IMG_1557.jpg
オルガンコンサートがあることを知り、夜再び戻ることにする

カルチェラタン、昨年日本で観た、ユニコーンがある
中世美術館へ
趣のあるこじんまりとした建物

IMG_1558.jpg

小学生が作品の前に座って先生の説明を受けている
いろいろな美術館でこんな風景を
その後も何度か目にしたのですが
本物にいっぱい触れて、美的センスが養われていくんだな~
と感心しました。

パンテオンを見て
パリでも大きな教会の1つ、ドラクロワの絵もある
サンシュルピス教会
(ダビンチコードにも登場します)
IMG_1559.jpg

ランチ後、奇蹟のメダイユ教会に行くとお昼休みだったので、
ボンマルシェをのぞいたり
しばし公園でぼ~っとして
メダルを買って

モンマルトル サクレクール寺院へ
IMG_1560.jpg
この辺でかなり、足も疲れ
サティの家や、ビゼー、ベルリオーズの家も近いようだったのですが
探す気力なくお茶します。

その後、迷いながら、ショパンとジョルジュサンドが出会ったという
ロマン派美術館へ
薔薇が満開のころはさぞ美しい庭で、お茶出来ることでしょう
IMG_1564.jpgIMG_1563.jpg
ジョルジュサンドの装飾品や手紙、髪の毛、ショパンの手の石膏などが飾られ
サロンのようになっています。

そこから再び左岸、夕飯食べて元気を取り戻し
オルセー美術館に
IMG_1565.jpg
ルーブルがセーヌ川の向こうに見えるテラスからの風景

そして、再びライトアップされた、ノートルダム寺院
IMG_1365.jpg
30分前に着くと長蛇の列

そして7800本のパイプオルガンの

上から降り注ぐ音は、宇宙創造を感じさせるような荘厳な響きで
さまざまな音色
プログラム
IMG_1566.jpg
感動の音の中に浸って帰路につきました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

音旅、素敵ですね。
一人旅とは、すごいですね!
フランスの街並み堪能できました。
美術館めぐり
寺院のステンドグラス
オルガンの響き
どれもうらやましいです✨


Re: タイトルなし

子どもが、やっと巣立ち
やれやれと思ったら
今度は、介護の日々で...

現実逃避?^^;
ちょっとリフレッシュできました^ ^

No title

おかえりなさ~い♪
素敵な旅を満喫されたのですね(*^_^*)
宇宙創造の事に触れられていましたが
わたしも味わってみたいものです。時空を超えて、この肉体をも超えて、そこにある果てしない感覚に酔いしれてみたい!

Re: No title


教会の蝋燭に火を灯し、
感謝と祈りを捧げ
温かい応援感じながら
愉しみ無事帰ることができましたv-106
youtubeでも
オルガン同じ曲が聴けたので是非〜
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク