音旅’14その6 8000本のパイプオルガン

2014.11.04 00:12|
11月から始めた、生徒さんも含め、
3日は午前中、6人のレッスンをして
午後は、第9の合唱練習に行きました。
千葉芳裕先生のご指導で、楽しい時間でした。

さて、途中になってる旅の記録、

旅ー最後の1日、
朝は、オペラ座近くの、シャンデリア輝くスタバで、モーニングをし、
ショパンが、最後を迎えた、ヴァンドーム広場にあるショーメに行きました。

IMG_1616 (2)

途中ラデュレのウィンドウには、
日本にはないカメオのチョコレート︎
空港で買おうと思ったのが、間違いで、
空港のショップは日本で買えるようなものだけでした。

ショーメでプレートを確かめ、ショパンのお葬式が行われた近くの、マドレーヌ寺院へ。

IMG_1618 (3)

入口には、モーツアルトとヴェルディのレクイエムのチラシが張ってありました。

ショパンの、お葬式には、
ショパンの願いでモーツァルトのレクイエムが演奏されたそうですが、
その場所で、ぜひ、レクイエム聴いてみたかったことです。

9時の、寺院は1、2人
ほぼ貸し切り状態。
リストが、弾いたオルガンも見られます。

そこから、モーツァルトのお母さんの葬儀が、行われた、
サン.トゥスタッシュ教会に行きました。
ここは、パリ最大8000本パイプのオルガンがあり、
ぜひ聴いてみたかったです。
ラモーのお墓もあるそうです。

IMG_1620 (1)


そこから、近くのポンピドーセンターへ。
眺めがよく、パリの景色を一望に出来ました。
ピカソ美術館に向かうも、工事で閉館中、残念でした。
IMG_1621 (1)

残りの時間で、オペラコミック近くの、パサージュなどを訪ねました。
IMG_1622.jpg
マレ地区の館、市庁舎、ビクトル.ユーゴの館など

今回の旅は、美術館、教会巡りで、
ショッピングの時間がほとんどなかったのですが、
個性的なお店が多く、ゆっくり見たかったです。

ホテルで荷物を引き取り
ロワシーバス乗りば近くのラファイエットで買い物をし、
21時発の飛行機目指したのでしたが・・・

台風の影響で,4時間遅れの出発となり
空港でオペラ丸まる1本you tubeで観て

パリに名残り惜しみ、帰国の途に就きました。

IMG_1505 (3)

食にも、あまり時間をとれずひたすら歩き回った、この旅でしたが、
(周りの現地の方は子供も普通に食べていましたが)
ムール貝一人分80個はすごかった...

自分の備忘録のような旅の記録で
10月は、レッスンの様子ほとんど書いていませんが

今月は入会の方も何人かいらっしゃるので、
またレッスンの様子など書きたいと思います。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク