巣鴨へ

2014.11.08 00:45|講座
導入のテキスト、1番初めは「オルガンピアノ」を使っていました。

今も使っている生徒さんもいますし、音源もとても素敵なテキストです。

ヤマハ音楽教室で、講師をスタートした私

体系的に、カリキュラムがきちんとしたテキストになじんでいて

そんなテキストがないか、いろいろ試行錯誤して

辿り着いたのが、バスティンメソードでした。

バスティンは、使い始めてかれこれ15年以上になりますが
いまだ、発見することも多く、本当によく考えられたテキスト
柱だと思います。

でもそこにさらにさまざまな、肉付け、工夫が必要になるし、
教える側がきちんと理解することが求められるテキストでもあります。

使う前に1年(1月に1回ですが)巣鴨に通い、
その後数年して、船橋の六島先生の講座に1年通い
その間にも、諸先生の、講座からいろいろなこと学ばせていただいていますが、

今また1年12回の講座に通い始めました。
遠藤先生の講座
会場いっぱいぎっしりの人です。
先生のエネルギーも迫力!

そして帰ってすぐやろうと思える
アイディアがあり、講師としての考え方の再確認ができて

今後の講座楽しみに通いたいです。
IMG_1608 (3)
上野公園1本だけ 黄の気のはやい木




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク