くにたち兼松講堂~音楽の森コンサート

2012.11.27 01:34|コンサート
今年春、大学生になった生徒さんからメールで
ベートーヴェン生誕250年(2020)プロジェクト
伊藤恵さんの「ベートーヴェンを弾く」というコンサートで
バイオリンを弾きます。というお知らせがあり
晩秋の国立に出かけてきました。
小学生の時からピアノに12年通ってくれた生徒さんと、久しぶりに会えるのもとても楽しみでした。

2012112513320000.jpg
昨年ここでケマルゲキチさんを聴いて以来1年。
まさか、1年後に伊藤恵さんと一緒に演奏するMさんの姿を観られるとは…面白いことです。
2012112513300000.jpg
この時期の国立は銀杏がほんとにきれいです!
この街には住んでいたこともあり、離れて何年にもなりますが、
懐かしく、いつかまた住みたい街です。

伊藤恵さんは、シューマンの演奏を一昨年聴きましたが
ベートーヴェンの演奏を聴くのは初めてです。

石造りのクラシカルな素敵な講堂に響く音は
ナビゲーター役の西原教授は、ヨーロッパの音のようだと
おっしゃっていました。


伊藤恵さんは
「ベートーヴェンの演奏には、チベットの山に3年こもるか、滝に打た修行を積むか」
それほどの覚悟が必要」。
「ベートーヴェンの32曲のソナタすべてが世界遺産」ともインタビューでおっしゃっていましたが
昨日のソナタ第2番第8番、ピアノ協奏曲第1番の演奏の繊細で美しい音を聴いて
きっと、今後いつかまたぜひベートーヴェンを聴けることと楽しみです。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

mutsumi

Author:mutsumi
 秋田県出身.AB型

全日本ピアノ指導者協会会員.
ヤマハPSTA(個人レッスン)指導者
自宅教室指導歴16年

ヤマハ音楽教室システム講師歴10年
ブライダル.パーティー演奏歴8年
(ピアノ&電子オルガン)

音楽を楽しみ、その喜びを分かち合えることを願い、基礎力をしっかり養えるようなレッスンをしたいと考えレッスンする日々です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

リンク